PR

実質3回耐える復帰力!令和のクェーサーは二度蘇る!!【遊戯王】「シンクロン/コズミック・クェーサー&赤き竜採用型」デッキレシピ 2023 展開・回し方の解説と考察【デュエリスト・ネクサス】

ホーム » シンクロ召喚 » シンクロン » 実質3回耐える復帰力!令和のクェーサーは二度蘇る!!【遊戯王】「シンクロン/コズミック・クェーサー&赤き竜採用型」デッキレシピ 2023 展開・回し方の解説と考察【デュエリスト・ネクサス】
記事内に広告が含まれています。

シンクロン/コズミック・クェーサー&赤き竜採用型 デッキレシピ 2023

 令和5年度に最新強化された『シンクロン』のデッキレシピを考えていきます。

 今回はシューティング・クェーサー・ドラゴンの強化形態『コズミック・クェーサー・ドラゴン』を使いたかったのでドラゴン族シンクロ軸という感じ。

 コズミック・クェーサーのサクリファイスエスケープ効果はけっこう強いと思うので、重さに見合った性能ではあると思うんですよね。

 テーマとしての『シンクロン』はこちらでまとめているので、デッキ構築の参考にどうぞ!

シンクロン/Synchron

 STARDUST OVERDRIVEでカテゴリ化された「シンクロン」と名のついたモンスター群。
 属するモンスターの多くが機械族にしてチューナーである。

遊戯王カードWiki
関連記事

関連記事

シンクロン/コズミック・クェーサー&赤き竜採用型」デッキレシピ 2023

メインデッキ  :45枚
エクストラデッキ:15枚

【 モンスター 】26
2ジェット・シンクロン
2アサルト・シンクロン
3レボリューション・シンクロン
3ジャンク・シンクロン
2スターダスト・シンクロン
2ホイール・シンクロン

3サイバース・ガジェット
3ドッペル・ウォリアー
3ジャンク・コンバーター
3シンクロン・エクスプローラー

【 魔法 】16
1サンダー・ボルト
1パーピィの羽根箒
1おろかな埋葬
3調律
1増援
3二重召喚
3シンクロ・オーバートップ
3シンクロ・ワールド

【 罠 】3
3くず鉄の神像

【 エクストラ 】15
1赤き竜
1アルティマヤ・ツィオルキン
1コズミック・クェーサー・ドラゴン
1シューティング・クェーサー・ドラゴン
1シューティング・スター・ドラゴン
1シューティング・ライザー・ドラゴン

1フルール・ド・バロネス
1えん魔竜 レッド・デーモン・アビス
1クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
1混沌魔龍 カオス・ルーラー
1アクセルシンクロ・スターダスト・ドラゴン
1スターダスト・ドラゴン

1ジャンクス・ピーダー
1TG ハイパー・ライブラリアン
1フォーミュラ・シンクロン

遊戯王OCGデュエルモンスターズ DUELIST NEXUS

回し方・運用想定

 『デュエリスト・ネクサス』の新カードを採用した『シンクロン』デッキ2023年バージョン。

 今回はコズミック・クェーサーと赤き竜を使いたかったので、ドラゴン族シンクロ軸とでも言えるような構築になっています。

 基本はジャンク・スピーダーからの展開を想定。

 手順は以下の通り。

①ジャンク・ドッペルからコズミック・クェーサーを出すパターン

条件:ドッペル・ウォリアーを素材にジャンク・スピーダーをシンクロ召喚。

・結果:フィールドにコズミック・クェーサー・ドラゴン

  1. ジャンク・スピーダーでジェット・シンクロン①、スターダスト・シンクロン④をリクルートし、ドッペルトークンを生成。
  2. ドッペルトークン+スターダスト・シンクロンでTG ハイパー・ライブラリアンをシンクロ。
  3. ドッペルトークン+ジェット・シンクロンでフォーミュラ・シンクロンをシンクロ(2ドロー)。
  4. スピーダー⑤+ライブラリアン⑤+フォーミュラ②でコズミック・クェーサー・ドラゴンをシンクロ召喚。

遊戯王 HC01-JP023 ジャンク・シンクロン (日本語版 シークレットレア) HISTORY ARCHIVE COLLECTION

遊戯王 20TH-JPB17 ドッペル・ウォリアー (日本語版 ノーマルパラレルレア) 20th ANNIVERSARY DUELIST BOX

 これはジャンクドッペルのギミックからコズミック・クェーサーまで伸ばすパターン。

 ホイール・シンクロンを使えばドッペル・ウォリアーを使わなくてもできそうだけど、思いつかんかった。

 ライブラリアンとフォーミュラで2ドローできるため、シンクロの消費をカバーできるのが強みです。


 コズミック・クェーサーは素材にしたモンスターの数+1の無効化と、フリーチェーンの入れ替え効果持ち。

 後攻だった場合、相手フィールドのカードをほぼ無効化して、自身で攻撃した後にシューティング・クェーサーに入れ替えれば合計8000のワンキル圏内。

 ちなみに、墓地にアサルト・シンクロンがいるなら、コズミック・クェーサーを帰還できるので総攻撃力12000でオーバーキル気味に。


 先攻で出した場合でも、フリーチェーンの入れ替え効果で相手の除去を1回やり過ごし、その後で無効効果を持つシューティング・クェーサーを出すことができます。

 そのクェーサーを突破されたとしても、シューティング・スター・ドラゴンが控えている訳です。

 この隙を生じぬ2段構え、3段構えがコズミック・クェーサーを使う最大の利点でしょう。

遊戯王 DUNE-JP037 コズミック・クェーサー・ドラゴン (日本語版 ウルトラレア) デュエリスト・ネクサス

【遊戯王シングルカード】 《プロモーションカード》 シューティング・クェーサー・ドラゴン ウルトラレア mg03-jp002

遊戯王/シューティング・スター・ドラゴン(エクストラシークレットレア)/レアリティ・コレクション─20th ANNIVERSARY EDITION─ RC02-JP003

 

②ジャンク・スピーダーから制圧モンスター2体を出す展開パターン

条件:レベル5シンクロでジャンク・スピーダーを呼び出す。

結果:フィールドにクリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン、えん魔竜 レッド・デーモン・アビスが並ぶ。

  1. ジャンク・スピーダーでレボリューション・シンクロン③、スターダスト・シンクロン④、ホイール・シンクロン⑤をリクルート。
  2. ホイール・シンクロン+レボリューション・シンクロンで闇属性・レベル8ドラゴン族シンクロ。
  3. レボリューション・シンクロンをレベル1として蘇生+闇属性・レベル8ドラゴン族でシンクロしてレモン・アビスに。
  4. 墓地のホイール・シンクロンでジャンク・スピーダーのレベルを4にして、スターダスト・シンクロンとシンクロ。クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン。

遊戯王 DUNE-JP002 レボリューション・シンクロン (日本語版 レア) デュエリスト・ネクサス

遊戯王 DUNE-JP001 ホイール・シンクロン (日本語版 ノーマル) デュエリスト・ネクサス

遊戯王 RC04-JP033 ジャンク・スピーダー (日本語版 シークレットレア) RARITY COLLECTION ─QUARTER CENTURY EDITION─

 こちらはコズミック・クェーサーを出さずに、制圧効果を持ったシンクロモンスターを並べる方法。

 モンスター効果を封殺するクリスタルウィング、全てのカードを封殺できるレモン・アビスの2体を出せれば、強固な盤面を作り出すことができます。

 後で思いつきましたが、スピーダーでレベル2シンクロンをもう1体調達すれば、レモン・アビスとバロネスの布陣もできますね。

 また、こちらはシンクロ素材にドッペル・ウォリアーを使わなくても良いのもメリット。

 (ドッペル使えばクリスタルウィング、アビス、バロネスも頑張れば立てられそうな気はする)

遊戯王/クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン(ウルトラレア)/レアリティ・コレクション─20th ANNIVERSARY EDITION─ RC02-JP024

遊戯王 日本語版 RC03-JP023 Hot Red Dragon Archfiend Abyss えん魔竜 レッド・デーモン・アビス (スーパーレア)

 これら2パターンの展開の他、今回は赤き竜ギミックも採用。

 このデッキレシピでは、シンクロ・オーバートップ、シンクロ・ワールド、くず鉄の神像の効果で特定カードが破壊された時に出すことを想定しています。

 シンクロ・ワールドとくず鉄の神像が破壊された時なら、自分フィールドにシンクロモンスターが残っている可能性が高いため、赤き竜をシンクロモンスターと入れ替えて戦線を補強する、という感じ。

 正直、あんまりうまく使えてる感じがしないので、ここはもう少し練った方が良いかもしれない。

 以上が新規カードを採用したクェーサー軸シンクロンの解説。

 この構築では、コズミック・クェーサーからの連続攻撃と後続を次々出せる場もちの良さを取るか、制圧盤面を作ってガチガチに固めるかの2つの戦法を取ることができます。


 この2択を選ぶ時、相手の動きを一度しか無効にできないシューティング・クェーサー1体を出すか、制圧効果を持ったモンスターを2体出すならどちらが良いか、という感じになってくると思います。

 こうなると「制圧盤面を作った方が良いかな……」とも思ってしまいます。

 ただ、最近の環境では制圧盤面を作っても、すぐ突破されてしまうことが少なくありません。

 そのため、コズミック・クェーサーをかませることで、相手の動きに1回多く対応できるパターンも悪くないかな、と思っています。

遊戯王 DUNE-JP038 赤き竜 (日本語版 ウルトラレア) デュエリスト・ネクサス

デッキレシピ・構築について

 既存のシンクロンカードとしては以下のカードを採用。

  • チューナー:ジェット・シンクロン①、アサルト・シンクロン②、ジャンク・シンクロン③、スターダスト・シンクロン④
  • 非チューナー:ドッペル・ウォリアー、ジャンク・コンバーター、シンクロン・エクスプローラー
  • 魔法・罠:調律

 このデッキではジャンク・スピーダーを起点とするため、レベル5シンクロを狙えるモンスターの優先度が高め。

 特にジャンク・コンバーターでジャンク・シンクロンをサーチすれば、即座にレベル5シンクロの準備ができるのがウマテイスト。

遊戯王 DP23-JP024 ジャンク・コンバーター (日本語版 スーパーレア) デュエリストパック ─レジェンドデュエリスト編6─

遊戯王 PAC1-JP040 調律 (日本語版 ノーマルパラレル) PRISMATIC ART COLLECTION

 この他、テーマ外からは、サイバース・ガジェットと二重召喚を投入しています。

 サイバース・ガジェットはジャンク・シンクロンと類似効果を持つレベル4非チューナーで、ジャンク・シンクロンとほぼ同じ使い勝手で使えるのが強み。

 さらに、墓地へ送られた時にレベル2トークンを生成でき、連続シンクロとの相性も抜群です。


 このように、シンクロンは召喚時効果が起点となるため、二重召喚を採用しています。

 単純に展開力が向上するだけでなく、召喚時効果を防がれた際のリカバリー手段にもなるので。

 地味にジャンク・シンクロンの効果にターン1制限がなく、召喚権と2枚目があればそこから再始動できます。

遊戯王 SD34-JP026 二重召喚(日本語版 ノーマル) STRUCTURE DECK ─ マスター・リンク ─

遊戯王/サイバース・ガジェット(ノーマルパラレル)/STRUCTURE DECK -パワーコード・リンク-

 ちなみに、シンクロンはほぼ戦士族と機械族で統一されています。

 今回はほぼ採用していませんが、これらの種族サポートにも使えるカードがあるかもしれません。

【遊戯王】今すぐ使える「戦士族」汎用サポート一覧 下級・エクストラ・魔法・罠【汎用】

【遊戯王】今すぐ使える「機械族」汎用サポート一覧 下級・エクストラ・魔法・罠【汎用】

 エクストラデッキはコンセプトごとに以下に列挙。

  • ジャンクドッペル基本セット:TG ハイパー・ライブラリアン、フォーミュラ・シンクロン
  • クェーサーセット:シューティング・クェーサー・ドラゴン、シューティング・スター・ドラゴン
  • 制圧盤面セット:フルール・ド・バロネス、えん魔竜 レッド・デーモン・アビス、クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン

 ジャンクドッペルギミックを入れるならレベル7シンクロを増やした方が良いと思うのですが、正直枠がカツカツ……

 クェーサーを出さないなら優先度は低いかもしれません。


 制圧盤面セットではやっぱりえん魔竜 レッド・デーモン・アビスが強いです。

 シンクロン的には、レボリューション・シンクロンとホイール・シンクロンだけで出せるのも魅力なんですよね。

 また、レモン・アビスの踏み台としては混沌魔龍 カオス・ルーラーが優秀です。

遊戯王カード TRC1-JP034 TG ハイパー・ライブラリアン ウルトラレア 遊戯王アーク・ファイブ [THE RARITY COLLECTION]

遊戯王 STBL-JP041-SR 《フォーミュラ・シンクロン》 Super

遊戯王 / 混沌魔龍 カオス・ルーラー(ウルトラ)/ ROTD-JP043 / RISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト)

マストカウンター・対策・弱点

 最後にシンクロンのマストカウンター・対策・弱点について。

 使う方も使われる方も、ウィークポイントを考えることで対戦に活かしたいですね。

手札誘発

 まずは手札誘発の打ちどころについて。

 エフェクト・ヴェーラー、無限泡影の撃ちどころは、やはりジャンク・シンクロンかジャンク・スピーダーです。

 ここを止められるとシンクロンは動けないので、誘発のケアはしっかりしておきたい所。

 ただし、クイック・シンクロンなどでリカバリーできたりもするため過信は禁物です。

 また、先に紹介した二重召喚を採用することで再始動できるようにしておくのも良さそう。

遊戯王OCG エフェクト・ヴェーラー ノーマルパラレル 20AP-JP077-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]

 次に灰流うららを使うタイミングですが、ここはジャンク・スピーダー一択と考えます。

 シンクロンはサーチカードが豊富なため、1枚防せがれても他のサーチカードで代用できると思うからです。

 例えば、調律をうららで妨害されても、ジャンク・コンバーターがあればジャンク・シンクロンをサーチできる、という感じ。 

 なのでシンクロンにおいては、ヘタにサーチカードに撃たれるより、ジャンク・スピーダーに撃たれた方がダメージは大きいでしょう。

遊戯王 RC04-JP009 灰流うらら (日本語版 ウルトラレア) RARITY COLLECTION ─QUARTER CENTURY EDITION─

特殊召喚の多さ

 たいていのテーマに言えることではありますが、展開数が多いと原始生命態ニビルに処理されてしまう可能性が上がります。

 特にシンクロンは連続シンクロで大型モンスターを出すため、ニビルに引っかかりやすいテーマと言えるでしょう。

 ジャンク・スピーダーでシンクロンを展開した直後にニビルが飛んでくる、という状況は想像に難くありません。

 スピーダーを出す前に、ニビルを止められるカードを用意できれば理想ですね。

遊戯王 RC04-JP016 原始生命態ニビル (日本語版 ウルトラレア) RARITY COLLECTION ─QUARTER CENTURY EDITION─

執筆者

新規カードの相性考察やデッキレシピ構築が大好きな遊戯王エンジョイ勢!

初代遊戯王リアタイ世代でその頃からOCGに触れてきました。
9期の頃からブログを始め、以後『10年以上』更新を続けています!

hassakuをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました