PR

【遊戯王】「シャーク」デッキレシピ 2024 展開・回し方の解説と考察【レイジ・オブ・ジ・アビス】

ホーム » エクシーズ召喚 » シャーク » 【遊戯王】「シャーク」デッキレシピ 2024 展開・回し方の解説と考察【レイジ・オブ・ジ・アビス】
記事内に広告が含まれています。

「シャーク」デッキレシピ2024

 水属性エクシーズ召喚テーマ『シャーク』のデッキレシピを考えていきます。

 シャークはランク3~5のエクシーズができ、様々な展開ができますが、今回はシャーク・ドレイク、オーバーハンドレッドナンバーズ、バハムート・シャークの3つの展開ができるようにしてみました。 

 色々なことができる反面、やりたいことが多すぎてひとつのデッキにまとめるのが難しいテーマかもしれませんね。

シャーク
 RAGE OF THE ABYSSでカテゴリ化される「シャーク」と名のついたメインデッキの魚族のモンスター群。
 地属性の《スクラップ・シャーク》以外は全て水属性であり、その大半はレベル3~5に属する。

遊戯王カードWiki
関連記事

関連記事

シャーク デッキレシピ 2024

メインデッキ  :50枚
エクストラデッキ:15枚

【 モンスター 】21
3カッター・シャーク
3ランタン・シャーク
3アビス・シャーク
3浮上するビッグ・ジョーズ
3ドレイク・シャーク
3フィッシュボーグ-ハープナー
3鰤っ子姫

【 魔法 】20
1サンダー・ボルト
1パーピィの羽根箒
1ワン・フォー・ワン
1RUM-七皇の剣
1バリアンズ・カオス・ドロー
3時空の七皇
3七皇昇格
3アクア・ジェット・サーフェス
3白の救済
3海流神の激昂

【 罠 】9
3ヴァーチュ・ストリーム
3激流葬
3ナンバーズ・プロテクト

【 エクストラ 】15
1リヴァーチュ・ドラゴン
1No.71 リバリアン・シャーク
1No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン
1No.32 海咬龍シャーク・ドレイク
1CNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・バイス
1バハムート・シャーク
1CNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・リバイス
1FA-ブラック・レイ・ランサー
1FNo.0 未来皇ホープ
1FNo.0 未来龍皇ホープ
1No.101 S・H・Ark Knight
1CNo.101 S・H・Dark Knight
1N・As・H Knight
1CX-N・As・Ch Knight
1CX 冀望皇バリアン

遊戯王OCG デュエルモンスターズ RAGE OF THE ABYSS

 

回し方・運用想定・展開ルート

 水属性のランク3・4・5エクシーズテーマ『シャーク』のデッキレシピ2024バージョン。

 カッター・シャークや浮上するビッグ・ジョーズを初動として、オーバーハンドレッドナンバーズやシャーク・ドレイクの展開を目指します。

基本の立ち回り

  • カッター・シャークからランタン・シャーク、浮上するビッグ・ジョーズをリクルートして、水属性ランク3・4・5をエクシーズ召喚する
  • 先攻ではNo.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲンやN・As・H Knight、リヴァーチュ・ドラゴン+ヴァーチュ・ストリームで相手ターンに備える
  • 後攻ではオーバーハンドレッドナンバーズによる除去、シャーク・ドレイクで大ダメージを狙う

 想定している立ち回りは上記の通り。

 初動となるモンスターはカッター・シャークと浮上するビッグ・ジョーズの2体。

 ここから展開して水属性エクシーズを出すのが基本となります。

 初動札が2枚ある上、時空の七皇や鰤っ子姫でサーチ・リクルートできるので手札事故も起こりにくそうですね。

遊戯王 ETCO-JP019 カッター・シャーク (日本語版 レア) エターニティ・コード

遊戯 DP29 輝光のデュエリスト スーパーレア 時空の七皇

遊戯王 22TP-JP101 鰤っ子姫【スーパーレア】

 エクシーズ先の候補としては、先攻では制圧要員となるNo.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲンやN・As・H Knight、リヴァーチュ・ドラゴン+ヴァーチュ・ストリームあたり。

 特にステルス・クラーゲンは相手モンスターを水属性にでき、属性統一デッキへのメタにもなります。

 今回の構築ではバハムート・シャークのギミックでFNo.0 未来龍皇ホープも出せるので、そちらを狙っても良いでしょう。


 後攻では除去性能の高いオーバーハンドレッドナンバーズ、ワンキルが可能なシャーク・ドレイクを目指します。

 オーバーハンドレッドナンバーズではモンスターの除去がしやすく、シャーク・ドレイクでは魔法・罠除去がしやすいので、状況によってパターンを変えていければ理想。


 このように、シャークは先攻・後攻の両面で活躍できるエクシーズがおり、かなりバランスの良いテーマと言えそうです。

 また、浮上するビッグ・ジョーズを初動とする場合、召喚権を使わずに展開も可能。

 カッター・シャークでの展開後にビッグ・ジョーズでさらに展開し、強固な制圧盤面を構築したり、展開を潰された時の保険とすることができるでしょう。

遊戯王 第11期 AC01-JP030 No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン【スーパーレア】

遊戯王 LVAL-JP047-UR 《No.101 S・H・Ark Knight》 Ultra

 

カッター・シャーク1枚から水属性ランク3・4・5を出す展開ルート

  • 採用カード:カッター・シャーク、ランタン・シャーク、浮上するビッグ・ジョーズ
  • 条件:手札にカッター・シャーク1枚、合計1枚。
  • 結果:フィールドにカッター・シャーク、ランタン・シャークが並ぶ。
  • 展開後の縛り:発動後、エクシーズモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない
  1. カッター・シャークを召喚し、効果でランタン・シャークをリクルート。

 シャークでの基本中の基本、カッター・シャークからの展開。

 カッター・シャークからランタン・シャークor浮上するビッグ・ジョーズをリクルートすることにより、水属性ランク3・4・5にアクセスできます。

 No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲンやリヴァーチュ・ドラゴン+ヴァーチュ・ストリームで相手ターンに備えられる他、後述の展開ルートに派生することも可能。

 このデッキの根幹となる展開ルートです。

遊戯王 ETCO-JP019 カッター・シャーク (日本語版 レア) エターニティ・コード

遊戯王 ETCO-JP018 ランタン・シャーク (日本語版 ノーマル) エターニティ・コード

 

バハムート・シャークからFNo.0 未来龍皇ホープとオーバーハンドレッドナンバーズを出す展開ルート

  • 採用カード:RUM-七皇の剣、バハムート・シャーク、No.71 リバリアン・シャーク、FA-ブラック・レイ・ランサー、FNo.0 未来皇ホープ、FNo.0 未来龍皇ホープ、No.101~107とそのCNo.
  • 条件:バハムート・シャークをエクシーズ召喚する
  • 結果:フィールドにFNo.0 未来龍皇ホープ1体、デッキトップにRUM-七皇の剣
  • 展開後の縛り:なし
  1. バハムート・シャークの効果でEXデッキからNo.71 リバリアン・シャークを特殊召喚。
  2. リバリアン・シャークの上にFA-ブラック・レイ・ランサーを重ねる。
  3. バハムート・シャーク+FA-ブラック・レイ・ランサーでFNo.0 未来皇ホープをエクシーズ召喚し、さらにFNo.0 未来龍皇ホープを重ねる。
  4. 未来皇ホープのエクシーズ召喚時にリバリアン・シャークが墓地へ送られるため、RUM-七皇の剣をデッキトップに移動できる。

 カッター・シャークの展開からバハムート・シャークのギミックに派生させるパターン。

 こちらでは最終的にFNo.0 未来龍皇ホープを出すことができます。


 さらに、デッキトップにRUM-七皇の剣が移動でき、次のターンにオーバーハンドレッドナンバーズを呼び出すことも可能。

 このへんはぶっちゃけロマン枠ですが、時空の七皇の関係でNo.101を積まなければならないので、そこまで悪くはないのかなと。

遊戯王 DP26-JP011 バハムート・シャーク (日本語版 ノーマル) デュエリストパック─深淵のデュエリスト編─

遊戯王 RC03-JP037 RUM─七皇の剣 (日本語版 ウルトラレア) RARITY COLLECTION─PREMIUM GOLD EDITION─

遊戯王 HC01-JP031 FNo.0 未来龍皇ホープ (日本語版 シークレットレア) HISTORY ARCHIVE COLLECTION

 

N・As・H Knightから2体除去とCX 冀望皇バリアンを出す展開ルート

  • 採用カード:No.101 S・H・Ark Knight、CNo.101 S・H・Dark Knight、N・As・H Knight、CX-N・As・Ch Knight、CX 冀望皇バリアン
  • 条件:N・As・H Knightをエクシーズ召喚する
  • 結果:フィールドにX素材4つのCX 冀望皇バリアンが1体、モンスター2体を除去
  • 展開後の縛り:なし
  1. N・As・H Knightをエクシーズ召喚する。
  2. N・As・H KnightのX素材を2つ取り除き、EXデッキのNo.101 S・H・Ark Knightと相手モンスターをN・As・H KnightのX素材にする。
  3. N・As・H Knightの上にCX-N・As・Ch Knightを重ねてエクシーズ召喚。
  4. CX-N・As・Ch KnightのX素材を1つ取り除き、EXデッキのCNo.101 S・H・Dark Knightを重ねてエクシーズ召喚。
  5. CNo.101 S・H・Dark Knightで相手の特殊召喚されたモンスターを自身のX素材にする。
  6. CNo.101 S・H・Dark Knightの上にCX 冀望皇バリアンを重ねてエクシーズ召喚。

 カッター・シャークを初動とする派生その2。

 N・As・H Knightからオーバーハンドレッドナンバーズを展開していくパターンです。

 展開の途中でモンスターを2体除去でき、高火力のCX 冀望皇バリアンで攻撃できるのがストロングポイント。


 N・As・H Knightのモンスター除去は相手ターンにも使えるため、先攻1ターン目に出して制圧要員としつつ、返しのターンで冀望皇バリアンで攻撃するのも良いでしょう。

遊戯王 DP26-JP003 N・As・H Knight (日本語版 シークレットレア) デュエリストパック─深淵のデュエリスト編─

遊戯王 DP26-JP004 CX─N・As・Ch Knight (日本語版 ウルトラレア) デュエリストパック─深淵のデュエリスト編─

遊戯王 HC01-JP032 CX 冀望皇バリアン (日本語版 シークレットレア) HISTORY ARCHIVE COLLECTION

 

浮上するビッグ・ジョーズからCNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・リバイスを出す展開ルート

  • 採用カード:浮上するビッグ・ジョーズ、アビス・シャーク、ドレイク・シャーク、No.32 海咬龍シャーク・ドレイク、CNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・バイス、CNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・リバイス
  • 条件:手札に浮上するビッグ・ジョーズ1体、コスト用の魔法1枚、合計2枚
  • 結果:フィールドにCNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・リバイス、浮上するビッグ・ジョーズの2体が並び、1度だけNo.とモンスターとの戦闘ダメージが倍
  • 展開後の縛り:展開後、水属性モンスターしか特殊召喚できない
  1. 浮上するビッグ・ジョーズを召喚し、アビス・シャークをサーチ。
  2. フィールドに水属性が存在するため、アビス・シャークを自身の効果で手札から特殊召喚し、ドレイク・シャークをサーチ(水属性しか特殊召喚できない縛りが発生し、No.が与えるダメージが1度だけ倍になる)。
  3. 手順2をトリガーに、ドレイク・シャークを手札から特殊召喚。
  4. ドレイク・シャーク×アビス・シャークの2体を素材に、No.32 海咬龍シャーク・ドレイクをエクシーズ召喚。
  5. シャーク・ドレイクの上にCNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・バイスを重ね、さらに魔法1枚を捨ててCNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・リバイスをエクシーズ召喚。

 こちらは浮上するビッグ・ジョーズを初動とするパターンです。

 この方法では、手札2枚でCNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・リバイスをエクシーズ召喚でき、アビス・シャークの効果でモンスターとの戦闘ダメージを1度だけ2倍にすることが可能。

 シャーク・ドレイク・リバイスは相手モンスターの効果を無効・攻/守を0にでき、さらに2回攻撃と守備貫通で大ダメージを与えることができます。


 具体的には、1回目の攻撃で6200ダメージ(アビス・シャークで2倍になる)+2回目の攻撃で3100ダメージで、合計9600ダメージのワンキルに。

 展開にドレイク・シャークが組み込めれば魔法・罠を除去することもでき、厄介な妨害札を攻撃前に露払いできます。


 また、この展開方法は状況によっては召喚権を残したまま行えるのも強み。

 浮上するビッグ・ジョーズは魔法カードを使ったターンに自身を特殊召喚できるため、召喚権を使わずに展開できる訳ですね。

 仮にカッター・シャークの展開を妨害されたとしても、浮上するビッグ・ジョーズのパターンにシフトできれば、妨害を踏み越えて展開することができるでしょう。

遊戯王 SD42-JP042 No.32 海咬龍シャーク・ドレイク (日本語版 ノーマル) STRUCTURE DECK ─ オーバーレイ・ユニバース ─

 

デッキレシピ・構築・採用カード

シャークカード

 シャーク関連カードの優先度は「カッター・シャーク=浮上するビッグ・ジョーズ>ランタン・シャーク=アビス・シャーク=ドレイク・シャーク」くらいの感覚。

 初動となるカッター・シャークと浮上するビッグ・ジョーズの優先度を高めに設定し、あとは少なめでも大丈夫そうに思いました。


 ランタン・シャークと浮上するビッグ・ジョーズの2体は、カッター・シャークからリクルートする分にはそこまで違いはないため、ランタン・シャークは減らしても良さげ。

遊戯王 ETCO-JP019 カッター・シャーク (日本語版 レア) エターニティ・コード

遊戯王 ETCO-JP018 ランタン・シャーク (日本語版 ノーマル) エターニティ・コード

 テーマととしてのシャークは以下の記事にてまとめています。

 アーマード・エクシーズなど、今回採用しなかったギミックが気になる方はご覧ください。

 

水属性・魚族サポート

 水属性・魚族サポートには、鰤っ子姫、フィッシュボーグ-ハープナー、アクア・ジェット・サーフェス、白の救済、ヴァーチュ・ストリーム、海流神の激昂+激流葬セットを採用。

 特に鰤っ子姫は、初動となるカッター・シャーク、浮上するビッグ・ジョーズをリクルートでき、デッキの安定性に貢献してくれます。

 レベル1なのでワン・フォー・ワンに対応しているのも魅力。

遊戯王 22TP-JP101 鰤っ子姫【スーパーレア】

 白の救済は墓地から魚族を回収でき、ハンドアドバンテージを回復してくれます。

 サルベージでは回収できないカッター・シャークを手札に戻すことができ、ドレイク・シャークを回収すればそのまま特殊召喚できるのもウマテイストです。

遊戯王/白の救済(ノーマル)/プレミアムパック20

 水属性と魚族の汎用サポートは以下参照。

 シャークはどちらのサポートも受けやすいのが強みのひとつですね。

 

エクシーズ召喚サポート/エクストラデッキ

 続いて、エクシーズ召喚そのもののサポート。

 こちらにはRUM-七皇の剣、バリアンズ・カオス・ドロー、時空の七皇、七皇昇格、ナンバーズ・プロテクトあたりを採用しました。


 優先度が高いのは、やはりサーチカードの時空の七皇。

 キーカードのカッター・シャーク、浮上するビッグ・ジョーズを引き込むことができ、初動の事故率を軽減してくれます。

 魔法カードのため、発動すればビッグ・ジョーズの特殊召喚条件を満たすこともでき、構築によっては鰤っ子姫より優先しても良いでしょう。

 時空の七皇自体も七皇昇格でサーチできます。

遊戯 DP29 輝光のデュエリスト スーパーレア 時空の七皇

遊戯王 DP26-JP006 七皇昇格 (日本語版 スーパーレア) デュエリストパック─深淵のデュエリスト編─

遊戯王 LVAL-JP047-UR 《No.101 S・H・Ark Knight》 Ultra

 RUM-七皇の剣、バリアンズ・カオス・ドローはロマン枠ですが、引くと脳汁がヤバいので個人的にはおススメ。

 また、ナンバーズ・プロテクトはNo.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲンと併用すれば簡単に2妨害盤面となるので結構優秀です。

遊戯王/第11期 DP26-JP005 バリアンズ・カオス・ドロー R

遊戯王 第11期 SD42-JP037 ナンバーズ・プロテクト【ノーマルパラレル】

 そしてEXデッキ!

 EXデッキにはバハムート・シャークセット、オーバーハンドレッドナンバーズセット、シャーク・ドレイクセットの3種類のギミックが搭載されています。

 アーマード・エクシーズ軸にしても良かったのですが、今回はシャーク・ドレイクを主軸にしたかったのでスタメン落ち。

 ワンキルはシャーク・ドレイク軸でもできるので、アーマード・エクシーズとは競合しやすそうに感じました。


 そのほか水属性汎用モンスターとして、No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲンを採用。

 相手ターンに手軽に除去ができるモンスターなので、水属性ランク4デッキではどの構築でも採用できるでしょう。

遊戯王 第11期 AC01-JP030 No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン【スーパーレア】

 エクシーズ召喚そのもののサポートは以下の記事にてまとめています。

 シャークはオーバーハンドレッドナンバーズを採用でき、エクシーズサポートも採用しやすいでしょう。

 また、カッター・シャークから水属性以外のランク4も出せるため、汎用ランク4の記事も載せておきます。

 

マストカウンター・対策・弱点

キーカードはカッター・シャークと浮上するビッグ・ジョーズ!

 展開ルートの項でも紹介しているように、シャークではカッター・シャークと浮上するビッグ・ジョーズを起点に様々な展開に派生することができます。

 逆に言えば、ここを止められると展開が止まってしまい、棒立ち状態となってしまうでしょう。

 よって、この2体がシャークにおけるアキレス腱・マストカウンターと考えられます。


 とはいうものの、カッター・シャークと浮上するビッグ・ジョーズの両方が揃っていれば片方の展開が止められたもリカバリーは可能。

 なので、使う側として考えると妨害にはかなり強そうに感じています。

 

手札誘発の打ちどころ

 エフェクト・ヴェーラー、灰流うららといった手札誘発の打ちどころは、上記のようにカッター・シャークと浮上するビッグ・ジョーズで良さげ。

 基本的にはここを止められると展開が止まるはず。

 灰流うららに関しては時空の七皇なども止められますが、魔法に打つよりはモンスターに打った方がその後の展開を止めやすいでしょう。

遊戯王OCG エフェクト・ヴェーラー ノーマルパラレル 20AP-JP077-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]

遊戯王 RC03-JP010 灰流うらら (日本語版 ウルトラレア) RARITY COLLECTION─PREMIUM GOLD EDITION─

 

EXデッキがカツカツ

 比較的妨害に強いシャークですが、一方でEXデッキがカツカツなのは弱点と考えています。

 シャークには『バハムート・シャーク』・『オーバーハンドレッドナンバーズ』・『アーマード・エクシーズ』・『シャーク・ドレイク』といった軸がありますが、シャーク・ドレイク以外はEXデッキの枠を結構使ってしまいます。

 その分メインデッキには余裕があり、トレードオフな部分ではありますが弱点のひとつと言えるでしょう。


 今回の構築はぶっちゃけEXデッキに詰め込みすぎなので、ギミックを何個か削るべきですね。

 多分、シャーク・ドレイクセット、ステルス・クラーゲンあたりを残して、あとは汎用ランク4にした方が強そう。

 時空の七皇を使うためにもNo.101をもう1枚くらい採用したいですね。

 

魔法・罠除去が少なめ

 また、シャークは魔法・罠を処理するカードも若干少なめ。

 ドレイク・シャークを素材としたシャーク・ドレイクなら魔法・罠を除去できますが、そのためにはエクシーズ召喚しなければならず、その前に展開を潰される可能性はあるでしょう。


 このへんは最近のテーマだとよくある弱点で、汎用魔法・罠で対策できる部分でもあります。

 シャークは比較的メインデッキの枠が空いているので、魔法・罠除去を多めに積んでも良さそうに思いました。

遊戯王 RC04-JP062 ライトニング・ストーム (日本語版 ウルトラレア) RARITY COLLECTION ─QUARTER CENTURY EDITION─

遊戯王 SD45-JP026 ハーピィの羽根帚 (日本語版 ノーマル) ストラクチャーデッキ ─蟲惑魔の森─

 

ニビルに引っかかる

 さらにニビルにも引っかかる可能性も。

 シャークは重ねてエクシーズ召喚できるモンスターが多いですが、それによって特殊召喚回数が増えがち。

 よって、ニビルに引っかかる危険も高いと考えられます。


 展開で消費する手札が少なく、ニビルを食らってもロスが少ないのは利点。

 しかしEXデッキがカツカツなため、一度ニビルで流されると同じ展開ができない可能性はあるでしょう。

 対策として、貪欲な壺などの墓地からEXデッキに戻すカードを採用してもいいかもしれない。

遊戯王 RC04-JP016 原始生命態ニビル (日本語版 ウルトラレア) RARITY COLLECTION ─QUARTER CENTURY EDITION─

遊戯王 ST19-JP030 貪欲な壺 (日本語版 ノーマル) スターターデッキ 2019

 

群雄割拠・センサー万別に引っかかる

 最後にいつもの拘束系永続罠に引っかかるか問題。

 シャークのメインデッキは魚族でほぼ統一できる反面、EXデッキの種族がバラバラであり、群雄割拠に引っかかりやすいと考えられます。

 逆に、メインデッキの種族が統一できるせいでセンサー万別に引っかかる問題も。


 先にも触れましたが、シャークはテーマ内に魔法・罠を除去するカードが少なく、永続罠を処理できるカードをサーチできません。

 そのため、通常のテーマより拘束系永続罠を突破するのが難しいでしょう。

群雄割拠 ノーマル 遊戯王 デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ dbsw-jp045

遊戯王カード センサー万別(ノーマル) アルバ・ストライク SD43-JP038

 一方、水属性で統一されている関係で御前試合は採用しやすいのは利点。

 何よりNo.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲンとのコンボが強力で、相手が1体でもモンスターを展開すれば、それ以降は水属性しかフィールドに出すことができません。

 シャークは元から水属性で統一されているため、ステルス・クラーゲン+御前試合で展開を阻害されることがないわけですね。

 こうしたコンボができるので御前試合は普通に採用しても良さげ。

遊戯王カード 御前試合(ノーマル) 蟲惑魔の森(SD45) | ストラクチャーデッキ こわくまのもり 永続罠

 

執筆者

新規カードの相性考察やデッキレシピ構築が大好きな遊戯王エンジョイ勢!

初代遊戯王リアタイ世代でその頃からOCGに触れてきました。
9期の頃からブログを始め、以後『10年以上』更新を続けています!

hassakuをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました